9月3日に、在ブリスベン日本国総領事館、クイーンズランド豪日協会と共同で、元在ブリスベン日本国総領事(女性初の総領事)で、昭和女子大学理事長の坂東眞理子先生の講演会を開催しました。坂東先生は日本における女性の社会的地位向上や男女共同参画を推進してこられましたが、講演会では“Diversity: Women in 21st Century Japan”というテーマで、日本における女性の地位向上や社会進出の経緯、現状、今後の課題等につき、ご自身の経験も交えながら話して頂きました。また、ゲストとしてご参加頂いたクイーンズランド州のDianne Farmer大臣より“Queensland Women’s Strategy”についてお話頂きました。講演会終了後の懇親会にも多くの方に参加頂き、盛況のうちに終了しました。多数のご参加を頂き、ありがとうございました。

DSC_0576

DSC_0582

DSC_0587

DSC_0589

DSC_0590

DSC_0593